インターネットテレビ「自分TV」を配信するためのお勧めソフトは

インターネットテレビ「自分TV」を配信する方法として二つの方法をオススメしています。

 

 

Ustreamのオンライン上から無料で使える、Broadcaster(ブロードキャスター)というWEBサービスと、UstreamのWEBサイトからダウンロードして使うProducer(プロデューサー)という無料の配信ソフトです。

 

Broadcaster(ブロードキャスター)は非常に簡単に配信ができるので、初心者の方や、機能を覚えるのにハードルが高い方というにはいいかもしれません。

 

broad

 

iPadやiPhoneで配信するには、このBroadcaster(ブロードキャスター)をアプリとして使います。

 

ただしBroadcasterは、カメラに映ったものしか配信できませんので、動画や画像を流すことはできません。

 

一方Producerは、カメラを数台切り替えや、画面の中に小さな子画面を重ねるP in P、デスクトップを見せることができるなど機能が豊富です。

 

producer

 

そして、有料のPro版(約¥30,000)にアップデートすることで、テロップ(字幕)を入れられることが可能になるなど、高機能な配信ソフトになります。

 

まずは、無料版のProducerを使うことをお勧めしていますが、セミナーやスカイプコンサルを受けて頂いた方々で、一日かけて「Produceを使って番組配信できるようになるグループコンサル」を行っています。

 

★セミナー情報はこちらから

★スカイプコンサルの詳細はこちらから

 

インターネットテレビ「自分TV」でビジネスを加速させましょう!

初めての方へ

プロフィール

お問い合せ

最新投稿記事