インターネットテレビ「自分TV」は、たくさんの人より大好きな人を集める

インターネットテレビ「自分TV」で動画をビジネスに活用させる専門家の水越浩幸です。

 

 

自分TVでビジネスを加速させるためには、まず番組を視聴して頂くことが前提となります。

 

番組をみていただき、あなた自身や、商品やサービスをより深くしってもらう。

 

そしてなにより、コミュニケーションをとってファンになってもらうことが大切です。

 

自分TVで言う「集客」とは、視聴者の皆さんに集まってもらうことです。

 

しかし、集客と聞くと、すぐに「●百人、いやもっとたくさん集めなきゃ!」と言う話しになりやすいのですが、興味の全く無い人たちを、いくら集めても意味がないのです。

 

自分TVの場合、「集客=たくさんの数」ではありません。

 

「たくさんの人を集めるより大好きな人を集める」

 

panda

 

ということが大切なんですね。

 

そのために、先ずはあなたの自分TVが存在することを知らしめましょう。

 

今はソーシャルメディという、無料のありがたいツールがあります。

 

Facebook、Twitter、Yotube、ブログ、メルマガ、こういったツールを総動員して、あなたが「誰に」対して「何を」発信している番組なのか、を伝えるのです。

 

興味のある人なら、自分TVのリンク先をクリックするでしょう。

 

最初のうちは、視聴者は例え5人でも10人でもいいのです。

 

継続して番組を配信していき、その人たちと丁寧にコミュニケーションをとっていくことが大切です。

 

【番組情報の発信 → 視聴者とコミュニケーション】

 

この流れを怠ると、視聴者が増えない、コメントがつかない、あなたのテンションが下がって番組が続かない、という悪循環に陥ります。

 

しかし、この流れをしっかりキープして継続配信していくと、視聴者も増え、やがて番組終了後に、いえ、番組中にも視聴者からアクションが起こるようになります。

 

場合によっては1回の配信だけで驚く結果が待っていることも多いのです。

 

自分TVのメディアコミュニケーションは、他のものとパワーが全く違います!

 

是非、あなたのビジネスを自分TVで加速させてください。

 

mail

初めての方へ

プロフィール

お問い合せ

最新投稿記事