ライブ番組でファンを増やす

 

 

「動画の専門家」で検索1位の水越です。

 

スマホで対談型のライブ配信をすることで、ありのままの自分をたくさんの方に伝えることができて、どんどんファンが増えていきます。

 

スマホはiPhoneでもAndroidでも、どちらでもOK。

 

ただし、あなたが増やしたいファンが10代なのか、20代なのか、または30代、40代なのか、それによって使うプラットフォームが変わってきます。

 

あなたがひとり喋りが好きで、若い層がターゲットであれば、Twitterの「Periscope」、LINEの「LINEライブ」、またはライブ配信アプリの「SHOWROOM」や「17」などがいいでしょう。

 

 

でも、30代以上がメインターゲットで、ひとりで話すよりは二人で楽しく話したいという方には、断然「Facebookライブ」がオススメ。

 

YouTubeは人気だし、ライブをすればそのままYouTubeに録画が残るし便利!と思われる方もいますが、YouTubeライブはチャンネル登録者がある程度多くないと全くみてもらえず、悲しい状況が続くことになるので注意してください。

 

Facebookの投稿は、通常繋がっているお友達しかみませんが、対談型のライブをすると、ゲストの知り合いやお友達がみて拡散してくれるので、1回のライブでたくさんの方の目に触れることが可能です。

 

 

どのライブメディアを使う場合も同じですが、常に視聴者からのコメントを読み上げてコミュニケーションを取ることが重要。

 

ここをおろそかにするとファンは全くと言っていいほど増えません。

 

そしてとにかく続けることです。

 

続けることで接触頻度が増えていき、コミュニケーションをとることで距離が縮まり関係構築ができるのです。

 

まれに1回の配信で7桁の売上をあげたり、イベントに大人数が集まることもあるにはありますが、まあこういうケースはどちらかというとまれ。

 

ファンを増やし売上をあげるには、地味ですがコツコツと続けていくしかありません。

 

しかし、動画は情報量が多く、ライブはありのままを伝えます。

 

文字だけや静止画での情報発信よりも、ライブで伝えた方が断然伝わりやすいのです。

 

広まっているようでまだまだやっていない人の方が多い動画活用。

 

まずはスマホでライブ配信やってみましょう。

 

●動画でお金を生み出す仕組み作りZOOM勉強会
 ↓ ↓ ↓
お申し込みはこちらから!

 

カテゴリー: ①動画活用講座
ライブ番組でファンを増やす はコメントを受け付けていません。

初めての方へ

プロフィール

お問い合せ

最新投稿記事