インターネットテレビ番組で重要なマイクについて

パソコン1台あれば、自分TV®のライブ番組の配信は可能ですが、マイクはいいものが一台あると重宝します。

 

 

インターネットテレビは動画ですが、実は「画」よりも「音」の方が大切だったりします。

動画の専門家として自信を持っていいきります。

 

 

画が多少見づらくても我慢できますが、音が聞こえづらいとものすごいストレスになります。

音が聞こえづらい状態が続くと、チャンネルを離れる可能性さえあります。

ですので、音関係、特にマイクは多少高くてもいいものを使いましょう。

 

これは私がオススメの「Yeti(イエティ)」

 

yeti

 

見た目がとにかくカッコイイ!!

パソコンのUSBにダイレクトでつなげるのでセッティングが超簡単!

しかも一人でも、二人での対談でも、4〜5人で囲んでも、これ1台で対応できてしまう優れもの。

アマゾンで¥18,000ほどで販売されています。
↓ ↓ ↓
BlueMicrophones USBコンデンサーマイク Yeti 【並行輸入品】

 

こちらはYetiに比べると価格が安いのですが音質は変わらず、そして見た目もかわいいのため女性に大人気です!
↓ ↓ ↓
Blue Microphones Snowball iCE スノーボールアイス USBコンデンサーマイク ホワイト 【並行輸入品】

TF238

 

 

初めての方へ

プロフィール

お問い合せ

最新投稿記事